カワセミ探索

今日も午前中は撮影に出かけました。
今週ずっと撮影しているフィールドへまずは直行・・・
少しは慣れてきているようだがまだまだビビリ君は近くに止まりません。
今日は曇り空の午前中でしたので暗いフィールドはやはりつらい。
お仲間から雛が出ているよというメールをいただき
別フィールドへ移動・・・このフィールド初めてなので全く勝手がつかめません。
よくよく観察していると、どうも最近出たであろう真っ黒な雛っちが1羽
ほかにはまだちょっと足に黒さが残っているが大分赤くなった足の若が1羽
ほかにもう1羽がいるというフィールド。
昼前後に雨もちょっと降ってよく識別できなかったけどこれで間違いはないと思う。
止まるのも葉が茂った枝の中なのではっきりとは言えないが・・・
3羽いるとはいえそこはカワセミの習性故、当然追いかけっこも始まる。
初フィールドなので、カワセミお気に入りの枝も飛び込みを何処でするのかも
よくわからず、雲行きが怪しくなったので今日は撤収・・・
今度はこのフィールドへ直行で観察しながら撮影してみようと思う・・
しかし、池が広すぎポイント定まらず初フィールドでの水絡みは撮影できずでした。

カテゴリー: カワセミ パーマリンク

2 Responses to カワセミ探索

  1. OSADA のコメント:

    遅くなりました。相変わらず彼方此方とご活躍のようですね。この時期今年ラストの雛ちゃんですね。(^^♪
    N公園にも行かれたのでしょうか、見覚えのある石みたいです。
    水絡みもお魚なしですが綺麗に写され今後に期待ですね。(^^♪

    • Owner のコメント:

      OSADAさん
      すっかりご無沙汰しています。
      なかなかM川へ行く時間が取れずこのところ近所をうろうろとしています。
      今日の写真はいずれも近場を原付で回って撮影したものです。
      初フィールドは大きめの池でこの時期葉が茂って撮りにくいのですが
      冬に向かって葉が落ちたらいいかもしれないのでもう少しここのカワセミの
      行動パターンを観察しようと思っています。

コメントは停止中です。